洗顔料代はもっと安くできる!シンプルスキンケアで節約美肌

ごきげんよう🌸少しずつシンプルライフに移行している、姫です。

 

 

以前は、とあるメーカーのスキンケアをラインで揃えて、120gで3,000円ちょっとする洗顔料を使っていました。

それを、純石けんに変えてみました。

 

純石けんによる洗顔は、肌断食などのシンプルスキンケアで推奨されています。

 

純石けんも賛否両論ありますが、実際試してみて節約になったのでレビューします!

 

洗顔フォームから石けん洗顔に変えた理由

昔から肌が汚いのが悩みではあったのですが、

石けん洗顔に変えたのは「ノーファンデにしたい!!」と思ったところからです。

 

いろいろ調べて、肌断食や宇津木式スキンケアなどの方法に行き着きました。

完全な肌断食まではしないものの、スキンケアをシンプルに変えることにしました。

まず、洗顔フォームを純石けんに変えるところから始めました。

 

選んだのは純石けんの「カウブランド 無添加せっけん」

余分なものが添加されていない「純石けん」がいいらしい

石けんは石けんでも、合成界面活性剤など余計なものが入っていない、「純石けん」を使うといいそうです。

「純石けん」とは、石けん素地98%以上で出来ているものです。

「化粧石けん」や「洗顔石けん」などは、この石けん素地に潤い成分や香料などを添加したものだそうです。

補足

化粧石けん:顔も身体も洗える石けん

洗顔石けん:顔を洗うために作られている石けん

ということみたいです。

 

洗顔料やシャンプー、ボディソープ、ハンドソープには、合成界面活性剤が入っているので、あまり肌によくないそうです。

合成界面活性剤は、肌のバリア機能を破壊してしまうそう。

石けん素地は天然の界面活性剤なので、「純石けん」の方が肌への負担が少ないということです。

 

 

ということで、「純石けん」を使うことにしました。

補足

ただ、この考え方にも賛否両論あり、

  • 皮脂をとりすぎるので乾燥する
  • 合成界面活性剤並みに洗浄力が強い
  • 石けんカスの膜ができてしまう
  • 洗浄力の弱い「洗顔せっけん」の方がよい

という意見もあります。

 

選んだ商品はコレ

ひとまず、近くのドラッグストアで買える「カウブランド 無添加せっけん」を使うことにしました。

スーパーに置いてあるところもあるようです。

1個売りもあるみたいですが、3個入りを買いました。

カウブランド無添加公式サイトでは、3コパック は450円(税抜)です。

楽天では、税込300円前後です。

私の家の近くのドラッグストアでは、3個入り税込410円でした。

 

洗い流す時滑らかではない使用感

実際使ってみたところ、洗い流した時に「なんだか肌がキュッキュッとするなぁ。」というのが最初の印象です。

顔を洗う流れで、そのまま体も洗いましたが、顔も体もキュッキュッとしました。

 

今まで、洗顔フォームやボディソープで洗い流した時の滑らかな感じに慣れていたせいか、そう感じました。

良く言えば、「洗いあがりサッパリ」です。

 

しかし、毎日使っていくと、だんだんキュッキュッを感じなくなりました。

 

肌への変化は、高い洗顔フォームと変わらなかった!

肝心な肌の変化ですが、

正直なところ、今まで(洗顔フォームを使っていた時)とあまり変わらないです。

 

良くなったというわけでもなく、悪くなったというわけでもない。

これに変えて肌が荒れたというなら最悪ですが、変わらないということは合っているということなのだと思います。

 

そのまま使い続けて、この記事を書いている時点で3個入りの2個目が半分ぐらいの大きさになりましたが、今も特にトラブルなしです。

 

結果、

⇒高いお金かけなくても、この石けんでいいじゃないか!

という結論にたどり着きました。

使っていて肌が荒れることもないし、何よりお財布に優しいですからね!

 

コスパ最高すぎる

私は、顔と体までこの石けんで洗っていますが、1個使いきるのにだいたい2カ月くらいだったかと思います。

3個入りなので、1パックで約半年持ってしまう計算です✨

 

以前は、120g3000円ちょっとする洗顔フォームを使い、1カ月半~2カ月ぐらいで無くなって買いに行っていたので、この差は大きすぎます!

純石けんコスパ良すぎです💰

 

私の3000円は高いですが、市販されてる洗顔フォームも400~600円するとして、長く持って1本2カ月くらいではないでしょうか?

そう考えても純石けんの方がお得です。

 

ネット上でおススメされている純石けんは、お手頃価格のものがほとんどです。

純石けんは、余計なものを入れていない分、作るのにコストがあまりかからないと、どこかのサイトに書いてありました。

 

 

私が使っている、「カウブランド 無添加せっけん」の他には、例えばこの3つがネット上でよく挙げられています。

 

①シャボン玉石けん シャボン玉浴用

1個売りもあります。

3個入りで、シャボン玉石けん公式オンラインショップでは、税込421円(会員価格は379円)。

楽天では、税込320~400円ぐらい。

ドラッグストアでも買えます。

 

②ミヨシ 無添加 白いせっけん

内容量:108g×3個

1個売りもあります。

ミヨシ石鹸株式会社の公式ページでは3個で税抜420円。

楽天では税込300~400円弱くらい。

ミヨシの石けんは、実店舗のドラッグストアでは取り扱っているお店が少ないようです。

 

③ねば塾 白雪の詩

ねば塾公式オンラインストアでは、税込302円。楽天では、税込270円前後が多いです。

実店舗での取り扱いも多いようです。

 

これらはまだ試していませんが、どれも市販の洗顔料1本分かそれより少し安いくらいの値段です。

 

「洗顔石けん」は高いのでコスパは悪いかも

コスパの話で言うと、洗顔石けん(顔を洗う用に作られた石けん)は少し高めのものが多い印象です。

よく見かけるのは、たいてい1個で千何百円します。(全部が全部ではないですが)

なので、コスパは純石けんの方が圧倒的にいいです!

 

ただ、牛乳石鹸などの化粧石けん(身体全体に使える石けん)は、純石けん並みに安いものが多いです。

純石けんが合わなかったら、できるだけ余計なものが入っていない化粧石けんでもいいかもしれません。

 

探してみましたが、ミヨシの洗顔石けんなら少し安そうです!

ミヨシ 無添加 洗顔せっけん

40gが2個入り。

公式サイトでは、税込540円。

楽天では、340~430円ぐらい。

ただ、1個が40gと小さいので、すぐなくなりそうです😢

純石けんに比べると、少し割高ですね。

 

まとめ

私は、洗顔フォームを純石けんに変えても肌の調子は変わりませんでした。

 

スキンケア=高いほどいい

というのは、きっと思い込みです。

肌をキレイにしようと高いもの高いもの!と値段を上げていくことと、美肌になることは、必ずしも比例するとは限りません。

 

もし、

  • 洗顔料にお金がかかっている
  • 洗顔料どれがいいのかわからない

というのなら、一度純石けんを試してみるといいですよ。

 

純石けんは、コスパがとてもいいです。

洗顔石けんは高いものが多いですが、純石けんであればドラッグストアでお手頃価格で買えるものが多いです。

スキンケアにお金がかかっているなら、洗顔料を純石けんに変えるだけでも十分節約になります。

私の場合、高い洗顔フォームを使っていた時と肌が変わらなかったので、かなりの節約になりました。

 

ただ、スキンケアの世界は同じ方法でも賛否両論あるし、自分に合う合わないがあるので、これはもう自分で試すしかないと思います。

石けん洗顔でも、純石けんは合わないけど化粧石けんなら合うという肌の人もいますからね。

合わなければすぐ辞めることをおすすめします。

 

The following two tabs change content below.

このブログの主ライター。 白衣の仕事と主婦をこなすアラサー。 より快適に賢く暮らすための情報収集が好きです。 シンプルライフを目指しています。

買い物をすると現金が戻ってくるキャッシュバックサービス【monoka】

役に立ったと思ったらシェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です