タオルが乾かない&臭いなら、裏(片面)ガーゼタオルに買い替えることをおススメします

家で日々使うタオル。

新品なら問題なく使えますが、使っていくうちに、部屋干しで臭くなることがあります。

臭いに気付き始めたら、その後、通常の洗濯後でも臭くなります。

天気のいい日に干せたとしても、水分を拭いてタオルが湿った時に臭うこともあります。

 

私も、部屋干しでタオルが臭くなり、それから毎日のようにタオルの臭いと戦っていた時期があります。

私がやっていた対策は、洗濯後にレンジでチンしてから干すことです。

レンチンで、多少菌が死ぬのか、かなり臭いがマシになります。

でも、次の洗濯でまた臭くなっていました。

洗濯槽クリーナーで洗濯槽を洗浄してみても、あまり変わりませんでした。

 

「もう、新しく買い替えるしかない!」と思って、新しく買い替えたのですが、そのタオルが当たりでした!

 

 

速乾性のあるタオルを求めて行き着いたのは、裏(片面)ガーゼタオル

タオルの臭いの原因は、湿った状態が長く続いて、雑菌が繁殖するからです。

「じゃあ、速乾性のあるタオルだったらいいんじゃないか?」と思って探して出てきたのが、『裏(片面)ガーゼタオル』でした。

 

裏(片面)ガーゼタオルというのは、その名の通り、片面がガーゼになっているタオルのことです。

片面がガーゼ、もう片面がパイルになっています。

 

特徴としては、

  • 速乾
  • 薄い

です。

 

 

裏(片面)ガーゼタオルを使ってみた感想

裏(片面)ガーゼタオルを使い始めて思ったのが、「独身(一人暮らし)時代に知っておきたかった!」です。

それぐらい快適なんです!!

速乾性に感動!

本当にすぐ乾きます!

部屋干しでも、ちゃんと乾いてくれます。

うちでは雨の日に部屋干しするのですが、その際は、エアコンかサーキュレーターか除湿器をかけています。

そうすると、その日のうちに必ず乾きます。

普通のパイルタオルを使ってた時は、部屋干しでは絶対にその日のうちには乾きませんでした。除湿器や暖房をかけていても、乾いてない部分がありました。

それが、裏(片面)ガーゼタオルに替えてから、「タオルが乾いてない」という日がなくなりました!

 

 

しかも、洗濯後だけでなく、使用後もすぐ乾いてくれるんです!

例えば、お風呂上りに使ったら、このように洗濯かごや洗濯機に適当にかけておくんですが、冬でも朝には乾いています。

ただ、重ねてしまうと乾きません。

 

このように、すぐ乾いてくれるので、臭くなる心配がぐんと減りました!

使い始めてからまだ1年経ってないので、今後どうなるかはわかりませんが、普通のパイルタオルを使ってたときの不安はありません。

 

 

収納スペースが今までの半分に!

裏(片面)ガーゼタオルは、普通のパイルタオルに比べてかなり薄いです。

届いたときに、まずその薄さにびっくりしました!

左が新品、右が使い始めて2週間くらいの写真。

 

でも、薄いからこそ、今までの半分のスペースに収まっています。

普通のパイルタオルを使っていた頃は、この引き出しがパンパンの状態でした。

 

ですが今は、その半分で済んでいます。

 

 

また、省スペースだからこそ、少し多めにそろえておいても全然場所を取りません!

うちのタオルは今、必要最低限の枚数+数枚という状態です。

夫婦2人の生活なので、毎日の生活には、必要最低限の枚数で十分です。

ただ、日帰り温泉に行く時やちょっと汗をかくアウトドア、突然の雨で濡れて帰ってきた時などに、余分にそろえた分が役に立っています。

余分にあっても、今までのスペースの半分ですからね。素晴らしい!

 

 

意外に吸水することにビックリ!

見た目、薄くて頼りないです。

しかも、水分をあまり吸い取ってくれなさそうに見えるのですが、普通のパイルタオルより水分を吸ってくれます!

私は156㎝で髪はショートですが、お風呂上りはこれ1枚で十分拭けます。

 

普通のパイルタオルを使っていた時は、特に髪の毛の水分が吸い取れてない感じがすごくありました。

タオルでぎゅーっと押さえても、タオルがあまり濡れないというか…。

ですが、裏(片面)ガーゼタオルなら、ちゃんと吸い取ってくれてる感があるんです!

ちゃんと、タオルが濡れます。

薄っぺらいのに、意外に吸水するんです。

 

ただ、男性やロングヘアの場合は、2枚使うかバスタオルサイズを使うのがいいと思います。

2枚持っていても、バスタオルサイズでも、あまり場所を取りませんから。

バスタオルの場合、干すときにバスタオルを干せる幅は必要ですけどね。

私もバスタオルを断捨離した派ですが、試しにバスタオルサイズも買ってみたところ、「あっても邪魔じゃないな」と感じました。

 

 

こんな感じで、裏(片面)ガーゼタオルは私にとっては、いいことだらけでした!

私は、一人暮らし歴約11年を経て結婚したのですが、こんなに快適なタオルがあるなら、一人暮らしの時代に知っておきたかったです。

「タオル乾いてない」を何回経験してきたことか…。

しかも、かさ張るから必要最低限しか持ってなくて、雨で乾いてない日は半乾きのを使うこともありましたからね。

 

 

私が買った裏(片面)ガーゼタオルレビュー

私が購入した裏(片面)ガーゼタオルは、2つのショップのものです。

個人的な好みとして、タオルは白系&茶系で揃えたいので、そのカラー展開があるものを厳選して、こちらにしてみました。

あと、枚数をそろえられる値段ってことも条件に入れました。

 

Atelier Votre 日本製タオル・生地

色は、「生成り」「ミルクティー」「カフェ」を買いました。

この写真は使用開始9カ月ぐらい経ってます。

「生成り」は、洗濯でほぼ白になります。

「ミルクティー」は、ミルクティーと言うよりオレンジです。

「カフェ」は、ほぼ画像通りの濃いブラウンでいい感じです。

この商品に限らずですが、始めは色が落ちるので、使用前に水通し(または、洗濯)するのがおススメです。

 

何回か洗濯すると、このように縮みます。

左が新品、右が使い始めて2週間くらい。

そして、新品は本当にぺっちゃんこで薄いですが、洗濯を繰り返すと多少ふっくらしてきます。

 

 

このショップのものは、ガーゼの目が詰まっていて、パイルも小さめ(細かめ)のパイルです。

そのせいか、私の目には品良く見えるので、次回買い替えるときは、こちらだけにする予定です。

 

 

タオル産地の製造・直売 夢工房

いくつか試してみたかったので、こちらのショップでも買ってみました。

こちらは、「ダークブラウン」を購入。

フェイスタオルとバスタオルを買いました。

9カ月ほど使用したもの

色は、画像通りでした。

ただ、使用前の水通しで、ものすっっっっごい色が落ちました!

水通しせず、他の洗濯物と一緒に洗ってたらどうなってたことかと想像すると、ゾッとします。

なので、使用前に必ず単独で水通し(または、洗濯)をした方がいいです。

 

 

このショップのものは、上のショップに比べて、ガーゼもパイルも粗目です。

しかし、ふんわり厚みがあります。

特にバスタオルは、普通のパイルタオルと使用感が変わらないくらいの厚みです。

なので、ガーゼタオル初めての人には、今までとあまり変わらずに使えるので、移行しやすいと思います。

夫も、こちらの方がいいと言っていました。

そのくらい厚みがあるんですが、目が粗いので意外に乾きやすいです。

 

 

両面ガーゼタオルはどうなのか?

ちなみに、両面ガーゼ、つまりガーゼだけで作られたタオルも買ってみたんです。

使ってみたところ、メリットもデメリットもあって、△って感じです。

 

メリットとしては、裏ガーゼより速乾ということです。

うちにあるタオルの中で1番早く乾きます。

速乾性でいうなら、両面ガーゼに軍配が上がります。

 

デメリットとしては、冬冷たいということです。

冬にお風呂上りに使ってみたら、冷たくて冷たくて…。

自然と裏ガーゼの方を手に取るようになっていました。

裏ガーゼだと、パイル面で拭けば冷たさは感じないからです。

 

というわけで、1番の速乾ということもあって、両面ガーゼタオルはトイレと洗面所の手拭き用になっています。

 

 

ちなみに、私が買ったのは、Fabric Plus -ファブリックプラス-というショップの商品です。

「カフェオレ・ベージュ」「あんず色」「ナチュラル・アイボリー 」を買ったのですが、「カフェオレ・ベージュ」は全然”カフェオレ”じゃありませんでした。

ビックリするぐらい渋くて、ご年配の方向けのような色でした^^;

現在、洗濯でだんだん色が薄くなってきて、ましな色味になったような、そうでもないような(笑)

左が新品の「ナチュラル・アイボリー」、右が数回使った「カフェオレ・ベージュ」

 

 

「あんず色」「ナチュラル・アイボリー」は、ほぼ画像通りの色でした。

新品の「あんず色」

新品の「ナチュラル・アイボリー」

 

なので、このショップで買うなら、鮮やかな色をおすすめします!

 

裏(片面)ガーゼタオルのデメリット

ほぼいいことばかり書いてきましたが、裏(片面)ガーゼタオルにもデメリットがあります。

ガーゼ部分に毛玉が出来る

まず、ガーゼ部分に毛玉が出来ることです。

毛玉の状態。写真は、「タオル産地の製造・直売 夢工房」のもの

本来は、洗濯ネットに入れて洗った方がいいはずです。

面倒くさがりな私は、洗濯機にそのままポイッと入れて洗ってるので、まぁ仕方がないです。

言っても、タオル掛け(タオルハンガー)にかける時は、パイル面を表にしてるのと、お風呂上りに体を拭くのには全く不都合はないので、私は気になりません。

ちなみに、上の写真は「タオル産地の製造・直売 夢工房」のですが、「Atelier Votre」のものの方が、毛玉状態もマシです。

 

ふわふわ~を味わえない

次に、柔軟剤のCMに出てくるような「ふわふわ~」を味わえないことです。

何度も言ってますが、裏(片面)ガーゼタオルはとても薄いです。

日常使うタオルに、あのふわふわと厚みを求めるなら、裏(片面)ガーゼタオルはおススメしません。

 

風で落下しやすい

さらに、軽いため風が強い日に落下しやすいということです。

うちでは、このタオル干しにタオルを干しています。

普通のパイルタオルを使っていた時は、落ちることはほとんどなかったのですが、ガーゼタオルに替えてからよくタオルが落ちます。

なので、少しでも風がある日は、洗濯バサミでとめるようにしてます。

 

 

まとめ

タオルが臭くなるのは、湿っている状態が続くせいです。

なら、速乾性のあるタオルに替えればいいんです。

私は、裏(片面)ガーゼタオルをおススメします。

裏(片面)ガーゼタオルは、

  • 速乾
  • 省スペース
  • 吸水性がある

といったメリットがあります。

 

裏(片面)ガーゼタオルに替えてから、タオルが乾かなくて困った日はありません。

1年経っていませんが、まだ1度も臭くなっていません。

それに、かさばらないし、薄いのに吸水性もあるので、替えてよかったです。

裏(片面)ガーゼタオル、本当におすすめです。

 

 

The following two tabs change content below.

このブログの主ライター。 夜の仕事と白衣の仕事の経験を経てほぼ専業主婦に。 より賢く快適に暮らすための情報収集をよくしている。 シンプルライフを目指している。

買い物をすると現金が戻ってくるキャッシュバックサービス【monoka】

役に立ったと思ったらシェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの主ライター。 夜の仕事と白衣の仕事の経験を経てほぼ専業主婦に。 より賢く快適に暮らすための情報収集をよくしている。 シンプルライフを目指している。