石鹸で落とせる化粧品なのに落ちない時は、泡立てないで洗顔してみるといい

スキンケアも化粧もシンプルに変えた姫です🌸

 

この記事にも書いたように、洗顔料を純石鹸に変えたのですが、化粧品も石けんで落とせるものに変えました。

洗顔料代はもっと安くできる!シンプルスキンケアで節約美肌

2018.03.05

なので、化粧はクレンジングを使わず純石鹸だけで落としています。

 

ですが最初の頃は、

いくら”石けんで落とせる”という表記があっても、化粧の落ち悪いような?

と感じていました。

 

やっぱりクレンジング使わないといけないのかな・・・。

と悩んでいたのですが、私はこれで解決しました。

 

 

それは、

 

泡立てずに洗うです。

 

 

化粧が落ちなかった時の洗い方

「化粧落ち悪いなぁ」と一番感じたのは、でした。

もちろん、アイブロウペンシルも”石けんで落とせる”表記のあるものを使っていました。

 

どんな洗い方をしてたかというと・・・。

純石鹸をネットを使ってモコモコ泡立てて、そのモコモコの泡で泡を転がすように顔を洗っていました。

巷でよく言われる「正しい洗顔方法」っていうやつです。

 

でも、特に眉が落ちなかったんです。

ファンデも鼻の辺りがなんだか落ちてないような感じがしていました。

 

なので、気になる箇所は後からヴァセリンを馴染ませて拭き取るなどしていました。

 

 

肌トラブルまでは出ていないものの、”石けんで落とせる”とあるのにおかしいなと思っていました。

 

何がいけないんだろう?と考えてみて、

”泡で洗う”というのが弱すぎるような感覚がしてきたのです。

 

そこで調べてみました。

 

泡が汚れを落とすわけではないらしい

ネット上の情報ですが、やはり『泡が汚れを落とすから、よく泡立ててキメ細かい泡で洗うべき』という内容の記述が多いようでした。

 

ですが、『泡立てない方がいい』という内容も少なからずあったのです。

  • 泡が汚れを落とすのではなく、洗浄成分が汚れを落とす
  • 汚れ落ちに泡は関係ない
  • 泡立てるのは、クッションとなって肌への負担を減らすため
  • 石鹸の洗浄力は、泡立つ瞬間が最も高い
  • 泡立てることで成分が薄まり洗浄力も少し落ちる
  • 泡は毛穴より大きい

ザっと調べた程度ですが、こんな感じでした。

どうやら泡が汚れを落とすわけではなさそうです。

 

それなら!と、泡立てずに洗顔してみることにしました。

 

泡立てずに洗顔してみたらアイブロウもキレイに落とせた

純石鹸を泡立てずに顔を洗ってみました。

予洗いしてから

石鹸を手にこすりつけて

石鹸のぬるぬるで優しく顔をなでるようにこする

流す

石けんで手を洗う時のように洗いました。

 

 

すると、

 

眉(アイブロウペンシル)がキレイに落ちたのです!

鼻の辺りの化粧も、スッキリ落ちました!

 

それからというもの、泡立てずに洗顔しています。

それで今のところトラブル無しです。

 

昔から疑問に思っていた泡理論

思えば昔から、洗顔の泡について疑問だったんです。

 

キメ細かい泡が毛穴の奥に入り込み汚れを吸着する?

もちろん私も、濃密泡ができる洗顔フォームを使ったことはあります。

でも、泡をよく見ると1粒1粒毛穴ほど小さくないですよね?

いくらキメ細かい泡を作っても、毛穴の方が小さくない?

と、美容に目覚めた頃(小学校高学年ごろ)からずっと疑問に思っていました。

 

ですが、雑誌などで美容の記事を見ると、”キメ細かい泡で洗う”と散々謳っていたので、

「こんだけいろんなところで言われてるから、そうなのかなぁ」と、これまで一生懸命泡立ててきました。

 

今回調べてみて、”泡は毛穴より大きいから毛穴の奥まで洗えない”という内容の記述があったので、なんかスッキリしました。

よく言ってくれた!というか(笑)

 

ゴシゴシ洗うのはダメ!泡を転がすように優しく洗う?

これもずっと疑問でした。

”ゴシゴシはダメ!”って。

洗顔料なり石けんなりのヌルヌルがあるのに、ゴシゴシって言うほどゴシゴシなる??

いくらヌルヌルで顔擦ったところで、そんなに摩擦ないでしょ?

と思ってたのですが、やはり美容業界が”泡を転がすように優しく洗う”と言うので、泡をクッションにして指が直接顔に触れないように洗っていました。

 

そういうこともあり、洗顔は泡立てなくてもいい説があることを知り、すごく腑に落ちました。

 

そこから、さらに考えを広げたら・・・

さらに考えてみたら、泡洗顔理論は泡立てずにで擦ることを否定しているわけです。

ということは、バスリリー、ボディスポンジ、ボディタオルなんかで洗ってる体はどうなるんだ?っていう話になってきます。

体の皮膚は顔に比べれば丈夫かもしれないけど、顔を石けんでヌルヌルしてる指で洗うくらい優しいものじゃないか!と思うのです。

※これは完全に個人的な考えです。

 

一度泡立てない洗顔を試してみて

洗顔は、

  • 泡で洗うのが大事!という説
  • 泡立てなくてもいい!という説

両方あります。

専門家ではないので、どちらが正しいかは私にはわかりません。

ですが、泡立てなくていい説に妙に納得できる私です。

 

もし、石けんで落とせる化粧品が石けんで落ちないときは、泡立てない洗顔を試してみてください。

私は、泡立てずに洗ったら、アイブロウペンシルも綺麗に落とすことができました。

 

私はここまで丁寧にやってませんが、こちらのサイトは洗い方の参考になると思います。

参考サイト:モテ女Navi|泡立てない洗顔のほうが美肌になれる!純石鹸洗顔法で顔色を明るくする♪

 

The following two tabs change content below.

このブログの主ライター。 夜の仕事と白衣の仕事の経験を経てほぼ専業主婦に。 より賢く快適に暮らすための情報収集をよくしている。 シンプルライフを目指している。

買い物をすると現金が戻ってくるキャッシュバックサービス【monoka】

役に立ったと思ったらシェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの主ライター。 夜の仕事と白衣の仕事の経験を経てほぼ専業主婦に。 より賢く快適に暮らすための情報収集をよくしている。 シンプルライフを目指している。